髪を育てるとは?分かりやすい育毛のメカニズム

ヘアサイクルについて知っておこう!

髪の毛には、髪の毛が成長する成長期が2~6年、成長が弱まる退行期が2~3週間、髪の毛が抜けて次に生えるまでの休止期が数週間というヘアサイクルがあります。髪の毛1本ごとにヘアサイクルが違うため、まとめて抜けることはありませんが、自然な状態でも1日に50~100本の髪の毛が抜け落ちています。
しかし、ストレスや生活習慣、ホルモンの関係などでヘアサイクルが乱れると、成長期が短くなり休止期が長くなってしまいます。そのため、髪が成長しきれないうちに抜け落ちてしまい、抜け毛が増えて薄毛の原因となっています。
また、頭皮環境が悪く髪の成長に必要な栄養が足りないことや、合わないシャンプーなどを使う間違ったヘアケアなども薄毛を引き起こします。

育毛するために必要なこと

抜け毛や薄毛が気になると、育毛剤や育毛用のシャンプーなどを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?
育毛剤と一口に言っても、頭皮に栄養を与えるものや頭皮の血行を良くするものなど様々なタイプがあります。大事なことは、自分に合ったものを使用することです。育毛剤の効果を上げるには、頭皮を清潔にしてから使用するなど使い方や容量を守ることが大切です。
シャンプーなども頭皮に刺激を与えるものは避けるほか、洗髪時には汚れを落とすためにゴシゴシと強く洗いがちですが、優しく丁寧に洗うなどの普段のヘアケアにも注意が必要です。また、健康な頭皮と髪のためには、栄養バランスのとれた食生活や規則正しい生活習慣にも心がけましょう。

© Copyright Coverage Hair. All Rights Reserved.